MK3専用ライトペン

 

MK3専用ライトペンを販売開始しました!

ライトペンは、レメディーを光を通して直接患部など体の一部に送るために開発されました。

既にMK3をお持ちの方は、このライトペンをMK3のoutput(出力部)に接続するだけでレメディーのエネルギーを送ることが可能です。

ライトペンを使う際も、通常通りMK3にレメディーのレートとポテンシーを入力します。そしてライトペンを 'output 1'(出力1)に接続します。ライトペンのスイッチを入れてレメディーを送りたい部分に光を当て、MK3の 'make'スイッチを押します。

ライトペンは現在、白色LED のみですが、ご注文に応じて青や緑のLED ライトペンも販売いたします。涼しげな青や、よりニュートラルな緑や白色の光を通してレメディーを送ることができます。
ライトペンを使って、ホメオパシーのレメディーと同等のエネルギーを砂糖玉に転写することも可能です。ボトルや袋に砂糖玉を入れて、ライトペンの光を当て'make'スイッチを押します。.

 



light pen
 
SULIS MK3 LIGHT PEN





 

光を使う理由

 

MK3に付属のペン型プローブを使っても、経口でレメディーを摂取するより効果的に体の特定の箇所にレメディーを送ることができます。ライトペンが適しているのは、体の特定の部位に毒素が溜まっている場合、或いは怪我による損傷がある場合です。.

ライトペンは、レメディーを光に溶け込ませることでメリットが大きくなります。光は健康維持に不可欠であり、癒しの効果があります。ホメオパシーのレメディーを光に組み込むことで、レメディーは患部の皮膚を通って深く浸透し、素早くより良い結果が得られます。
.

light pen
 
LIGHT PEN